ある休日。

アジアンカップ。



優勝だ!!



Ustreamで見たさ!!(TVを持たなくなって早10年)
感激だ!
キレーにボールがゴールに吸い込まれた瞬間に手を叩いて大はしゃぎしたので、隣の部屋の子はビックリしたかも。



全試合見たわけでなく、ネットニュースなんかで話題になり始めて、準決勝の韓国戦からの単なるミーハーサッカーファンなんだけど、やっぱり同じ日本人が頑張ってる姿、しかもまさかの優勝までしてしまう勇姿を見ると、下がりかけてた自分のモチベーションが刺激された。







うん、がんばろっと。






閑話休題。





本日、部屋の最低気温、記録更新。
4度。(外は−5度)





最近薪や炭に火がつきにくい。何故だ・・・

 



そんなわたし。
寒さのせいか昨日、長時間外をほっつき歩いて帰ってきたあと、髪を結ぼうとした時に首から右肩にかけて筋を痛める。
今激しくイタい。
首傷めると、物を持つだけでもクルのね。机の上に腕置いてPC作業してるのも結構辛いかも・・・。



昨日は、寝返り出来なかった。
今日も湿布生活。



今日の朝、新記録の4度じゃなくて寝返りの痛みで目が覚めた。




なんだか、切ない。





折角盛り上がった気分が、首を痛めたことで±0に。









ドンマイ、自分。そんな休日もある。





Halleでのお部屋

とりあえず今は5人用WG(ルームシェア)のZwischenmieteと言って、いわゆる部屋の間借り中。
元々の居住者の女子大学生は現在3ヶ月の研修旅行としてインドに滞在中。
3ヶ月分家賃を払い続けるより誰かに貸して浮かせよう、というわけ。


もちろんその子とは元々知り合いでもなんでもない。つか、Halleに知り合いはいない。(研修先の担当たちをのぞいて)
どうやってWG(ルームシェア)を探すかと言うと、現代っ子らしくネットだ。



例えば
WG−gesucht.de
Studenten-WG.de

なんかを活用。
自分の希望の金額や広さ、設備などの設定をすれば、細かくサーチ出来る。数日単位から1年近くでZwischenmieteを探しているのを見たことがある。
同じ街に住んでいれば、大学とかの掲示板にWGメンバー探してますとか張り紙が出てる場合もあるみたいだけど。
とりあえず、そう言うところに出ている募集案内の連絡先に電話をしてアポを取り、家の見学+他のメンバーとも上手くいきそうだったら契約。



で、一応研修期間は8か月。
ちゃんとした契約のWGでも良かったんだけど、過去の日記を読んでもらえれば分かるように、この微妙な期間と微妙な立場(研修生)から、ことごとく断られた+わたしの予算オーバー(学生さん結構良いとこ住んでんのね!)で、3ヶ月間の間借りからのスタートとなった。
もちろん家具は元々の居住者の子のもの。
一応、棚の中とかは除けてくれたりしているから収納は出来る。部屋の広さの割には今までの中で格安。





そりゃーね。既に前出ですが、Offenheizung(オーブンヒーター)ですので。





普通に分からないと思う。
わたしも飾りの暖炉のお部屋は見たことあっても活用している暖炉は知らなかった。





・・・こんなに寒いなんて・・・!!





ではそれがどんな物かを紹介しよう。



まず部屋の端っこにある。壁の絵は元々の居住者の子が書いたらしい・・・?

薪とバケツの中には木炭が入っている。






では、開けてみよう。普通に撮ったらタダの真っ黒い箱になったので、ここからはフラッシュ撮影。





2つのドアがある。上は炭や薪を入れるところ。下は灰が落ちていき、引き出し式になった箱を出して燃え終わった灰を捨てる。中に入る空気の量を調整することで炭が燃えやすくなり、温度が変化する。



こんな感じ。さっき燃やし始めたので火が見える。




最近はビバーク、もとい朝の寒さ(相変わらず6度はザラ)にはだいぶん諦めて、もとい慣れてきたけど、窓ガラスが薄い窓ガラス1枚(コレが寒さの原因の一つでもある)なので異常に外の音が聞こえる。隣の部屋の音より、外の道路(石畳)を走る車だったり、近くの学校へ通う子らの声が響くので、最近はそれが悩みだったり・・・。








ま、3月末までなんですけど。
一番寒い時期に、一番寒い部屋に住む。これを達成出来たら、わたしどこでも生きて行ける。そんな気がする。




正直こんな部屋レア過ぎてなかなか見つからないと思うけど。






西田さんの近況

 サイト管理人の阿部です。
 西田さんが現在ネット接続が不自由な状況でブログの投稿ページを開けないため、本人からのメッセージを伝達致します。
 
《以下原文》

4日からHalleに引っ越してきました。
毎朝、ビバークしてるのかって寒さで目が覚めます。
と言うのは、間借りしている部屋、Offenheizungというオーブンのお部屋でして。ええ、つまり自分で薪やら炭やらで火をおこして暖をとるわけです。苦笑
でもヤッパリ、夜寝る前に火をおこしておいても朝方には消えてしまった寒さで目が覚めるわけです。初日は「室内」温度6度で目が覚めました・・・
ここ数日は暖かくなってそこまでないですけど。。。どうかこのまま暖かくなりますように。
そしてOffenheizungもそろそろ飽き出しました。面倒です。毎日の灰掻きと木炭運び。苦笑
 
ネットカフェは日本語書けなくても良いから日本語が見れれば良いんですけど、文字化けでサッパリ・・・スタバがあればWlan飛んでて自分のPC使えるんですけど、さすがにHalleはLeipzigほど都会じゃないのか、見当たりません。
と言うことで、とりあえず仕事始め10日からですが1週間は様子見なので、もうちょっとアナログ生活が続くこととなりそうです。