計算違い


ホワイトクリスマスは結構なんだけど、まだ第1アドベント(クリスマス前のカウントダウンでクリスマスの4週前の日曜のこと)が終わったばかりなのに、雪がもっさり。





Winterdienst(除雪車)もこんなに降るのは予定してなかったのか、雪かきが間に合っていない。
自転車はもちろん乗れないので毎朝少し早めに起き、徒歩通勤。雪の上を歩き慣れていないので、変な筋肉を使い足が筋肉痛。
自転車に乗れなくなるくらいの雪の上を歩くのはもうちょっと先だと思ってた・・・計算違い・・・





この気温も見間違いだと思いたい・・・







こちらも計算違い。
とあるHammerflügel (ハンマーフリューゲル/グランドピアノの前身)の弦が切れてたので、課題ついでに弦計算してみることにする。2、3週間前に全部の弦長を測ったり、可能な限り(保存上の問題で無理は出来ない)弦の太さを測ったり、準備はしていた。


わたしの現在の担当には「ピアノ職人だから簡単かもだけど」なんて言われつつ、実際にはまともにやったことが無いと言う。
基本、数弦が切れたら前に切れた弦、もしくは同じ音の太さの物を測って使用するとか、オーバーホールでも弦計算し直すと言うことならMensurixと言うパソコンのソフト使ったり。昔の人だったら計算尺とか使ってたみたいだけど。


最近はひたすら昔のノートやら教科書やら引っぱりだし、ひたすら計算しまくる。
果ては、わたしの担当の卒論引っ張り出してもらったり、参考文献貸してもらったり・・・


が、明らかにおかしな張力になる。
(何だかんだピアノ職人なもので、大体の張力の予想はつくし何となくの回答は本などで知っている)


いや、こんなに強かったら楽器が歪む、つかその前に弦が普通に切れるだろ。
つか、この計算式の定数はどこから来たんだ・・・あ、現在のピアノの弦と少し種類が違うと言うことは材料密度が違うっしょ、と言うことは・・・つか、この本古いのか著者の問題か、単位がポンドじゃねーか!



と、まあ、すったもんだありまして。



久しぶりに、Excelと電卓とにらめっこで、目がシパシパ。




んー、これも計算違い。





初雪

ついに始まった、積雪。。。午後になっても気温が上がらず、溶けにくくなってきてる。







去年は12月下旬だった気がするけど、今年は1ヶ月くらい早いな。


街中のクリスマスマーケットも今週から始まったみたいだけど、まだ行ってない。と言うか、今年は行かなそう。
(うっかり無駄遣いしそうだし)←本音






先日、職場のキッチンもクリスマス仕様になったのでこれで十分かな。


何だろう。この時期、周りがすごくわくわくしだすのに対して、わたしはすごく置いてかれている感じになる。天の邪鬼か?まーこちらのクリスマスは家族でお祝いするイベントだからかもだけど、寒さも増して憂鬱になりやすくなる。




Grassi-Museumでの研修も大詰めだし、実際そんな落ち込んでる暇はないんだけどね。